7/06/2009

7月4日独立記念パレードin サイパン

7月4日の独立記念、これはサイパンの場合はアメリカとはちょっと違うのかもしれませんね。

1944年7月9日サイパン戦、陥落後は、15,000人の市民と言っても半分は15歳以下の子供達だったそうですが2年間ススペキャンプでの生活が始まりました。 米軍は医療や食料を与えてくれたそうですが、限られた食料で病気が蔓延し、赤痢とかもあったそうです。 後に同年11月15日にチャモロとカロリニアン人はチャランカノアキャンプに移動したそうです。

サイパン戦はアメリカが初めて1万人以上というたくさんの捕虜を扱った場所だそうです。

1946年7月4日にキャンプから解放し、日本や韓国の市民は国に帰還する事が出来、チャモロやカロリニアンの人達は独自の行政機関の立ち上げをしたそうです。

サイパン戦が終わってから2年近くかかったようですね。


毎年北マリアナ日本人会でフロートを出したり、パレードに参加したりしていたのですが、今年はいろいろとあるようで参加出来ませんでした。 
今年のタイトルは、【Path to the Peace】平和への道です。

私は、IT&Eからの依頼で、いろんなスポーツチームと共に、CNMI Women's Golf Associationとしてパレードに参加して来ました。 
【The set of values members of CWGA are committed to faithfully are as follows: perseverance; sportsmanship; respect; honesty; judgment; responsibility; reliance; courtesy; and sincerity. 】
 
いつもはゆかたを着て参加していただけに、なんだか変な感じでしたが、楽しかった!!

野球、サッカー、バスケットボール、ゴルフ、バトミントンなど・・・・・


このフロートは今年度の優勝フロートで、フィリピン人協会です。

あいにくのお天気だったのですが、エコなお花になっている子供達がとってもかわいいでしょう!!


そして・・・・・

今年【Beautify CNMI】がパレードに参加するのですが、ただ歩くのではなく沿道でファミリーパーティーをして楽しんでいる方々にゴミ袋を渡して、「ゴミをそのままにしないで、ちゃんと片付けて下さいね!」と環境に対しての住民意識の向上を目的にしたのですが、ボランティアとして集まったのはいつものコアメンバーだけでした。

パシフィックイーグルはトラックと共にボランティア活動です。

この写真は、北マリアナ代表の米国議員であるキリリ・サブラン氏と一緒に記念撮影です。


お疲れ様でした。

1 件のコメント:

The Saipan Blogger さんのコメント...

good job!